「カセグーン」から教わるセルフブランディング術

先日、「カセグーン」という「クリエイターの稼ぎ方」に焦点を当てたイベントがあったので、参加してきました!

カセグーンとは?

公式サイトには、「お金を稼ぐ!をメインテーマとしたトークイベント」と書いてありますが、実際はこんな内容でした ↓ ↓ ↓

・フリーランスになってから仕事はどう獲得している
セルフブランディングは実際どんなことをしている?
・独立当初から今に至るまでの売り上げの変化

クリエイターって技術はあっても売り込みとかが苦手だったりするので、ブランディングについて知れるのはありがたいですよね。

主催の前田さんから許可を頂きましたので、教わったことを紹介させていただきます!

前田 慎也さん

セルフブランディング=自分の演出

セルフブランディングは難しく考えない。
自分が相手にどうみてもらうように演出するか?を考える。

デザイナーと関わる体験を提供

特にファッションに気を使っているそうです。清潔感が大事。
(打合せに行ったりするときに、そぐわない恰好で会社に出入りするのは先方から不評)

なんでもデザイナー

×なんでもできるすごい人だから依頼する
〇なんでも話しやすいから頼む

→「作る」だけじゃなく、相談屋として「相談」から引き受ける。頼みやすい人だと思ってもらうことが大事。
仕事のパートナーとして、作るだけじゃなく相談していろいろ展開していく働き方。

実績がなくても仕事はできる

とにかく、自分が何をやっているのかを知ってもらうことが大事。

「実績はないですが、こういう仕事がしたくて、練習をたくさんしています。
こんな人と会ってこういう活動をしています。」と伝えることが大事になってくるそうです。

セルフブランディングって聞くと難しく考えてしまいますが、難しいことをやる前に「人対人」なので、話しやすさだったり、人柄がまず大事で、そこから信頼されてお仕事が発生するということですよね。

企業なら特に信頼している人とパートナーになりたいはずですから、こういうクリエイターさんが長くお仕事をもらい続けられるんですね。

トツカケイスケさん

トツカさんは営業せず、知人からお仕事の獲得をしているそうです。
人とすぐ仲良くなれたり、好かれる人が向いてるやり方かなと思いました。

対応できる幅が広く、スキルを兼ねそろえている
中途半端な技術ではなく、ちゃんとしたクオリティでお客様に喜んでもらう。
依頼される案件数が多く、そこからお仕事を選ぶことができる。

経営者、PM、ディレクターと仲良くなる
良質な案件発生時に候補に上がりやすく、価格交渉を親身にしてもらえる(無理な値引きをされない)

非クリエイター交流会に行き、そこでクライアントさんと出会う
同業の交流会より、クライアントのいる交流会に出ることでお仕事を獲得する。

必要な投資はケチらない

実際トツカさんがやってること↓ ↓ ↓

有料年鑑への登録
海外での展示

聞いてはじめて知ったんですけど、イラストレーターさんが載っている本やサイトって有料だったりするんですね。無料のところもありますが、有料で幅広く公開して宣伝するのも大切ですよね。

くわたぽてとさん

デザインだけを売らない
お客様はモノを求めているわけではなく、問題解決できることを求めている
前田さんと同じ発想で、まずモノづくりの前に「お客様が何に困っているのか」を知ってから問題解決(デザイン設計)するというお話でした。

くわたさんもマルチに活動されている方ですが、特に名刺デザインを得意とされていて、
個人的に聞いてて面白いなと思ったお話があるのですが、

「デジタルが主流になって名刺が逆にいらなくなってきたら面白い。
名刺が主流じゃなくなったのに、あえて名刺を渡すってのはそれはそれでインパクトでかいので。名刺を渡す意味がある。」

みたいなお話をされていたのですが、たしかにその通りだし、ネガティブになりそうな場面もポジティブに転じられる考え方は見習いたいなと思いました。

清川 英恵さん

最後は清川さん。アイディアがユニークだったのでそちらを紹介します。

シビアな時間感覚
何もしない時間は0円じゃない。
マイナス時給という意識で働いている。

定額制プラン
数か月契約で定額制プランを設けている。
長く契約してもらえているしているぶん、できることをどんどん任せられるので、結果トータルの実績になる。

1回契約を取ってしまえば契約期間中はお金が入ってくる、未払いなどが防げるため、リスク軽減となり、精神的にも安定できる。

定額制プラン、はじめて聞きました。
ターゲットはスタートアップしたばかりの正社員はまだ雇うのがきついけどクリエイターのパートナーが欲しい方だそうで双方が幸せになれるシステムでこの発想はすごいと思いました。
この発想は積極的にマネしていきたいですね。

SNSを活用した戦術
・思ったことを素直に話し、考えをはっきり言う
・良くない投稿は消す
・やたらとコメント付きRTはしない
・発展途上を楽しんでもらう

依頼をする=投資をする

依頼する人は投資をしている、という考えで、自分がこの先どうなっていくのか「成長」を楽しんでもらうのも依頼をもらうポイントだとおっしゃっていました。

たしかに、超ベテランさんではなく、駆け出しの方と手を組むってそういう楽しさも味わえますよね。

 

トーク後の交流会について

 

体調があまりよくなかったため、交流会は参加せず帰宅しました・・・!><;
皆さん楽しそうにお話をされていてとても良い雰囲気でした・・・!

 

イベント参加しての感想

お話を聞いていて思ったのは、仕事の獲得、営業の仕方は人それぞれで、その人にあった方法やなければその方法を作り、営業や働き方をしていくが大切かなと思いました。

こういうお話って教えたくないって人もいると思いますし、聞ける機会ってなかなかないので、また東京で開催されるときは是非お話を聞きに行きたいなと思えたイベントでした!

そして次行くなら体調を良くしてクリエイターさんと交流したいです笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です