モーションデザイナーを辞めてモーションデザイナーになった話~面接編~

今回は面接について書いていこうと思います。
面接は対策しすぎると失敗するケースが過去多かったので、逆にあまり対策していかずに行きました。
とりあえず最低限やったことを書いていきます。

持って行ったもの

・ノート付きスケジュール帳、筆記用具
・ポートフォリオ(紙とデジタルデータ(ノートPC)を用意)

ノートに、企業から聞いたことをメモできるように持ってきました。
ポートフォリオは、持っていくとプレゼンする時間がもらえたりするので持っていくといいです。(けっこう好評でした。)

作品のプレゼンについて

持って行った作品を見ていだきつつ、どんなソフトを使ってどんなことをしたか、工夫点などを簡単に説明しました。

自己紹介・志望動機

自己紹介(アピール)、志望動機はまずはじめに聞かれるのでそれを言えるようにまとめておきます。
簡易的にまとめて、詳細は企業に質問してもらう構成でお話するよう心掛けました。

 

私の自己紹介テンプレ

「今日はお時間をいただきありがとうございます。Sugeと申します。
美術系の大学を卒業後、アニメーション業界にて制作進行として、スケジュールの管理や外注管理、ディレクションを担当していました。
その後、現在ですが、株式会社〇〇で、モーションデザイナーとして、Live2Dを使ったモデリング、モーション制作、本編内映像特典などを担当していました。本日はよろしくお願い致します。」

一社目は業界、二社目が会社名で伝えていますが、二社目(現在)は同じ業界のため会社名を言ったほうがわかりやすいと思ったので会社名で言ってます。

この後に志望動機を答えたり、企業から質問を受けます。志望動機は、将来どうしたいか、そのために何をしたくてその企業を選んだかなどをメインに言っていました。

けっこう聞かれた質問

・弊社の作品は遊んだことがあるか
・テクスチャやイラストは相談したら描いてもらえる?
・使ったことのないソフトに対してどう思っているか
・提案を積極的にしてくれる?実際どんな提案をしていた?
・現在の職場環境(営業時間、チームの人数、どんな人と働いているか)
・部署異動しているのはなぜですか
・現在の会社の制作のチェックフロー
・作品にかかわっている人数はどのくらい?
・チームでの立場について
・どんなゲームが好きか?
・映像作品は最近何をみているか?
・どんなものを作りたいか?

上記の質問が特に多かったです。面接官や雇用形態、新卒・中途で変わってくるので参考までに。
ちなみに、部署異動については部署が潰れて別部署に異動しているだけです。(アニメ業界の時)

とりあえず、未経験のソフトに関しては、「今こういう勉強をしているのですが、入社までにどこまで身に着けておくことがベストでしょうか?」などとぼかしとけば深い追求はされず、社内の教育制度がちゃんとされているか知れるのでそういう手法をとっていました。

私から聞いたこと(逆質問)

・営業時間
・月の残業について
・チームの人数、男女比
・制作スケジュール
・制作する際、私から提案することは可能か
・業務内容の詳細(使用するソフトなど)
・チームの雰囲気

など、事前に聞いておこうと思ってたことと、実際面接でお話を聞きながら考えて聞いていました。
だいたいはエージェントさんから詳しいことが聞けているのと、企業から説明があったのであんまり質問していないです。

ということで、こんなかんじで転職活動が終わりました。
けっこうガバガバな転職活動でしたが、面接を受けた会社からは全部内定がでました。
引き続き、モーションデザイナーとして生きていこうと思います。

 

ちなみに、個人でのお仕事も引き続き募集していきますので、何かありましたらご連絡ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です